さいたま市、浦和美園の歯医者|裕木歯科クリニック|スタッフブログ

  • 月・火・金… 9:30~13:00 / 14:30~19:00
  • 木・土・日… 9:00~13:00 / 14:00~17:00
  • 休診日:水曜日、祝祭日、第2・第4日曜日
  • バリアフリー
  • 駐車場完備
  • 土日も診療
  • 女性歯科医師在籍
  • さいたま市緑区美園6-7-26
  • 浦和美園駅からバス
    「ウイングシティ南」下車すぐ

ブログ

Blog

よくある質問にお答えします③

「入れ歯が合わない。作ったけど使ってない。食事はできるからこのまま使わなくてもいいかな?」



入れ歯で困っている、悩みがある方は少なくありません。
合っていない入れ歯をそのまま使用したり、作った入れ歯が合わないため使用しないで放置しておくと、様々な不調につながってしまいます🥲


入れ歯を新製してすぐは
違和感があったり、痛くなったりすることはもちろんあります。

1-2回の調整でピッタリ合うことは少なく、大体3-5回の調整が必要です。

入れ歯は『出来上がったら終わり』ではなく、出来上がってから何度か調整を繰り返して完成となります🎁✨

当院では入れ歯を新製したあと
週に1回〜10日に1回のペースで何度か入れ歯の調整をする時間を設けています☺️




次回④では
②の最後でも触れた入れ歯の種類について書きます📝

よくある質問にお答えします②

今回は歯科治療において
「保険のもの、保険内でできる治療で十分ではないのか?」
という質問です🙋‍♀️



もちろん診察の結果、歯によっては保険で十分な治療が可能な場合もあります。(例えば小さな虫歯で、白いプラスチックを詰める治療や、初期段階の歯周病の治療など)


しかし、適合性・審美性・耐久性等を考慮した最善の治療に必要な条件を、
保険適用の材料や治療方法でクリアすることはほぼ不可能なのです…🙂‍↔️

自費治療での補綴物(インレー・クラウン)は高額ではありますが、再治療の可能性が低く、体に優しく長持ちする分、コストパフォーマンスは高いといえます。

見た目だけではなく、体の中に入れるものだからこそ、できるだけ良いもので安全なものを使いたい、
また、金属アレルギーが心配な方にも対応できるものは自費治療ということになります🪸🐠🫧

当院では取り外しの入れ歯も自費のものが選択できますので、保険の入れ歯が合わない方はぜひ検討してみてください☺️


■…休診日  ■…午前休診  ■…午後休診

ご予約・お問い合わせ

048-762-6487

24時間 ネット予約
お問い合わせ
アクセス